未分類

ルンバ693とe5の違いについて

ルンバ693とe5の違いについて今話題のお掃除ロボットルンバ693とe3 についての違いをまとめてみました。


お家時間を有意義に過ごすために、お掃除ロボットが気になっている方も多いのではないでしょうか。

たくさん種類が出ているので、今日はその中でも手軽に手に入れられるルンバ693とe3をご紹介します。

口コミでも、
・パワーがあり、部屋が常に綺麗に保てる
・一度使うと手放せなくなる使い心地
・想像以上に細かいゴミをとってくれて、ゴミを捨てるたびに感動
・スマホアプリで掃除状況の把握ができるので、とても便利という言葉が上がっており、実際に使っている方の言葉を聞くとすごく魅力的ですよね!


一家に一台持っておくべきではないでしょうか。


ぜひこの機会にお掃除ロボットを使っておうち時間をより楽で快適に過ごしてみませんか?


ご存じでしたか?ルンバと聞いただけで種類は6種類もあるんです!


今回ご紹介するのは、5万円以下で買える最強コスパなロボット掃除機2種類をご紹介します。


ルンバ693とルンバe3についての違いを以下3つを中心に比較していきます♪
・掃除できる場所とブラシの種類
・吸引力
・サイズと大きさとデザイン

掃除できる場所とブラシの種類の違い

お掃除ロボットは、物が置かれていない平らなフローリングだけ、カーペットの上だけ、など掃除できる場所が限られてしまっていて、細かい場所まで綺麗にならないイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。


ルンバの違いを調べていると、そんな固定概念を覆されました。


2機種で大きな違いは掃除の推奨場所です。
ルンバ693はフローリング
ルンバe5はフローリングとカーペット
となっています。

ルンバ693は毛ブラシ、ルンバe5はゴムブラシを採用しています。

どちらも高機能な2種類のブラシがついており、どちらも高性能なセンサーが搭載され、部屋の状況をしっかりと把握した上できれいに掃除してくれます。


しかしブラシの種類も異なることから、ルンバe5の家具の周りや下・壁ぎわを移動でき階段などの段差も感知し落下を回避したり、より細かい部分の掃除が得意と言えそうです。

掃除機だと絡みやすい髪の毛なども、ゴムブラシ採用のe5のほうが絡みにくく掃除がしやすいとのことでした。

吸引力の違い

吸引力にも違いがあります。

ルンバ693は吸引力がスタンダードルンバe5は吸引力約5倍以上を備えています。

5倍と聞くと、大きな違いがありそうですね!

実際にルンバe5を持っている方の口コミには、取れた埃とごみの量に感動されている方もいらっしゃるそうです!

ルンバを走らせるだけで気づくとあっという間に綺麗になっているそうです。

ルンバ693も吸引力がスタンダードとはいえ、しっかりと埃をとって快適な空間にしてくれるのですが、ルンバe5は、吸引力が5倍にアップしていることで微細なゴミやペットの毛まで吸い取ることが可能になっています。

目に見えない埃・ダニ・花粉も99%とってくれる優れものです。

目に見えないハウスダストまで自動で綺麗にしてくれるなんて、すごく魅力的ですよね!

コロナ禍になり、目に見えなハウスダストや花粉など、ルンバがとってくれると思うと頻繁に使いたくなってしまいそうです!


『サイズと大きさ、デザイン』

ルンバ693とe5は大きさとしては1、2cmほどしか違いがないようです。

重さに関しても0.5kgの違いなのでほぼ変化がないと言っても良いでしょう。

しかし、家電製品は数センチ、数キロでも大きく変わってくるので、お部屋の家具などを考えて選んでみても良さそうですよね。

大きく変化があるのは見た目のデザインです。


ルンバのイメージは黒くて丸いフォルムだと思いますが、ルンバ693はマットなブラックにシンプルな見た目となっています。

ルンバe5は光沢のあるブラックで、インテリアをより意識した馴染みやすいデザインになっています。

おうち時間が増えたからこそインテリアにこだわる方も増えたと思います。家電もインテリアの一部としてお部屋に合わせて選ぶのもいいかもしれませんね!

まとめ
今回ルンバ693とe5で違いをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

大きく違いはなくても、お掃除推奨場所やブラシの種類、吸引力、デザインに違いがありました。

価格はほぼ同じなので、お部屋のインテリアやカーペット・フローリングなどに合わせて、ぜひ選んでみてください♪

ルンバを1台持つだけで、清潔で快適な暮らしが手に入り、隙間時間を有効活用できると思うので、参考になれば嬉しいです。

-未分類