未分類

ルンバi3とi3+の違い

今回は品番名が類似しているルンバi3とルンバi3+についての違いと類似点をまとめてみました。

お家時間を有意義に過ごすために、便利なお掃除ロボットが気になっている方も多いのではないでしょうか。種類がたくさんあり、なかなか比較するのが難しいと思われる方もいらっしゃると思います。ルンバ初心者の方にもわかりやすく、今回はルンバ最新機種についてご紹介したいと思います。QOLが上がるお掃除ロボットのルンバi3とルンバi3+をご紹介します!

高性能なルンバの違いを知っていただき、自分時間をより充実させるために取り入れてみませんか?

今回ご紹介するルンバi3とルンバi3+は名前にiがついている「iシリーズ」と呼ばれる機種で、数あるルンバの中でも高機能なシリーズになります。パワーリフト吸引と無駄のない動きが目に見えないハウスダストをしっかり掃除してくれるのが特徴です。名前に差がない2機種ですので、機能にさほど差がないのではと気づいていらっしゃる方もおられるのではと思います。

今回はルンバi3とルンバi3+についての違いと同じ点を以下3つを中心に比較してご紹介します。

大きな違い
・ゴミ捨て機能
同じ点
・高い吸引力
・複数の部屋を掃除できる機能

ゴミ捨て機能の違い

ルンバi3とi3+にはゴミを収集する機能に大きな違いがあります。

・ルンバi3は自動ごみ収集機能なし 
・ルンバi3+は自動ごみ収集機能あり

という違いがあります。

ごみ収集機能とはルンバi3+に備わっており、最大60日分のゴミを自動ごみ収集機に収納してくれる機能のことです。

この機能があると、掃除途中でダスト容器がいっぱいになってしまっても、ごみ収集機に戻ってゴミを捨てに行き、中断した掃除場所からお掃除を再開してくれるのです。

ゴミ捨てに手を煩わせず、いつでもクリーンに手間なくお掃除してくれる特徴があります。

この機能と比較すると、i3はダスト容器のみになるため、ゴミがダスト容器に溜まってしまうとその都度捨てなければいけない手間がかかってしまいます。

ゴミを溜めて捨てるか、その都度捨てるかの違いですが、完全に自動が好みの方はi3+がより便利と言えそうですね!

 

高い吸引力

ルンバi3とi3+には類似する点がたくさんあります。

それが吸引力約10倍以上という点です。  

ルンバi3とi3+は目に見えない細かいハウスダストをしっかり吸引し、さらに花粉が多い時期や、ペットの毛が抜けかわる時期には掃除回数を増やす提案までしてくれます。

こういった機能が備わっていることで、一年中お部屋が清潔に保たれるのです。

掃除場所はフローリング、畳、ラグなどどんな床も徹底的に掃除をしてくれます。

隙間に入り込んだゴミをかき出すエッジクリーニングブラシとゴム製のデュアルアクションブラシという2種類のブラシによって細かいゴミをしっかりと吸い取ってくれるのです。

電池が無くなりそうなら自ら充電しにホームベースに戻り充電後は自動再生する機能と、フロアをセンサーによって掃除しているかしていないか判断しており、無駄なく効率的な動きで掃除してくれるのも心強いですよね。

複数の部屋を掃除できる機能

ルンバi3とi3+にはもう一つ類似点があります。

それは、複数の部屋を掃除できる機能です。

どちらの機種もアプリを使い掃除をより快適に行ってくれるのですが、このアプリにはどの場所を掃除したのかが一目でわかる見える化を行ってくれるのです。

部屋にいなくても、どこを掃除したかがわかるだけで安心ですよね!

部屋の指定もできてしまうため、リビングやキッチンも効率よくお掃除できてしまいます。万能アプリと連携をとることで、不在時も心置きなくお掃除を任せられます。

さらにリアクティブセンサーという機能が加わり、上方向からの力を感じられるので、ソファなどの隙間や狭い場所で立ち往生してしまうことがありません。

まとめ

今回ルンバi3とi3+で違いと類似点をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ルンバi3とi3+は名前もほぼ同じということもあり、機種的な違いはほぼありませんでした。

しかし、i3+という名前からもわかるように、ゴミを自動収集してくれるという優れた機能が加えられていましたね。

実際に使用している方は、ゴミを捨てる手間が減ったとおっしゃっていたり、常にお部屋を清潔に保てることに利点を感じていらっしゃる方が多そうです。

ロボット掃除機さえあれば、生活がさらに快適に便利になること間違いなしの2機種をご紹介いたしました。

ぜひ、お好みの種類と機能を見極めて選んでみてください。今回の比較で、とっておきの1台を選んでいただけると幸いです。

-未分類