未分類

パナソニックのエチケットカッター「ER-GN50」と「ER-GN51」の違いとは?

人気の鼻毛カッターであるパナソニックのエチケットカッターにはたくさんのモデルがあります。

中でも上位モデルの「ER-GN50」と「ER-GN51」には、便利な機能が備わっており大人気ですね。

では2つのモデルにはどのような違いがあるのでしょうか。

「ER-GN50」と「ER-GN51」のどちらを購入しようか迷っている方は、この記事を読んで参考にしてくださいね!

「ER-GN50」と「ER-GN51」に違いは無し!

結論から言うと、「ER-GN50」と「ER-GN51」には違いがありません。

では、違いがないのに型番が違うのはなぜでしょうか。

パナソニックに問い合わせて確認したところ、

「2019年にパッケージを刷新して、旧モデルから新モデルとして発売することになりました。そのため本体のデザインや性能はそのままに、型番だけが変更されたのです。」

との回答をいただきました。

つまり、厳密にいうと「ER-GN50」と「ER-GN51」はパッケージが違う、ということになります。

価格の違いに注意!

「ER-GN50」と「ER-GN51」にパッケージ以外の違いはないと言いましたが、価格はどうでしょう。

Amazonプライム楽天市場
ER-GN50¥3,900¥4,600~
ER-GN51¥2,618¥2,575~
(価格は2022/06/11現在、どちらも送料込みの価格)

パッケージが違うだけなら価格は同じかと思ってしまいますが、比べてみると「ER-GN50」のほうが価格は高いですね。

製造終了になった「ER-GN50」は在庫が減っていると思われるので、それが原因で価格が高くなっているのでしょうか?

「ER-GN50」と「ER-GN51」の価格差は、Amazonで¥1,282、楽天市場で¥2,025もあるので、購入するなら必ず「ER-GN51」を選びましょう!

選ぶなら価格が安い「ER-GN51」一択です!

「ER-GN50」と「ER-GN51」の特徴

デュアルエッジ刃

パナソニックのエチケットカッターには、特許を取得したデュアルエッジ刃が搭載されています。

デュアルエッジ刃は、側面だけでなく天面にもエッジ刃がついているため、鼻の奥の毛まで逃さずカットしてくれます!

引用 パナソニック公式

このデュアルエッジ刃で、鼻毛だけでなく口まわりやヒゲの輪郭作り、耳の毛までお手入れでき、マルチにフェイスグルーミングが可能です。

毛くず吸引機能

上位モデルである「ER-GN50」と「ER-GN51」には、毛くず吸引機能が搭載されています。

カットした毛を内蔵ファンが吸引してくれるため、鼻の中や周囲に毛をまき散らすことがなく、後始末を簡単にできますよ!

引用 パナソニック公式

そのまま水洗い

「ER-GN50」と「ER-GN51」には、IPX7基準の防水性能が備わっているので、使用後に本体をそのまま水洗いできます。

※IPX7基準(水深1メートルに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がない)検査をクリアしています。

お手入れが面倒くさいという方も、使った後に丸ごと水洗いできるので、お手入れがとっても楽ちんです!

水で簡単に掃除ができるので、いつも清潔に保てるのは嬉しいですね。

詳細(スペック)

「ER-GN50」と「ER-GN51」の詳細は以下の通りです。

電源方式単3アルカリ乾電池1本
使用日数週1回90秒使用で約6ヶ月
デュアルエッジ刃
毛くず吸引機能
本体水洗い
本体寸法高さ14.0×幅3.0×奥行4.8cm(キャップ取り付け時)
本体質量約95g(電池含まず、キャップ含む)
付属品掃除用ブラシ

口コミ

「ER-GN50」と「ER-GN51」の口コミを見てみましょう

  • パナソニック製にしては安っぽい
  • 毛くず吸引がくすぐったい
  • 毛くず吸引したあとの爽快感がたまらない
  • 鏡で確認すると、鼻毛がキレイさっぱり無くなっていた

「安っぽい」などの見た目に関しては、「値段のわりに高級感がある」という意見もあるので、人によって感じ方がわかれる部分ですかね。

毛くず吸引に関しては、「ムズムズする」や「くすぐったい」などのレビューが見られますが、最初は違和感があるかもしれません。

しかし、しばらく使っているうちにすぐ慣れてくるはず。

今回Amazonのレビューを参照してみましたが、高評価のレビューがとても多かったです。

パナソニックのエチケットカッターは日本製の鼻毛カッターということで、評判は上々のようですね♪

まとめ

「ER-GN50」と「ER-GN51」の違いをまとめると、以下のようになります。

  • パッケージが違うだけで本体は同じ
  • 本体は同じだが価格は違う
  • 購入するなら価格が安い「ER-GN51」一択

型番が違う2つのモデルですが、デザインや性能はまったく一緒です。

しかし販売価格は違うので、購入するなら「ER-GN51」を選んで間違いありません。

下位モデルにはない毛くず吸引機能や、本体が丸ごと水洗いできる防水性など、便利な機能が搭載されている上位モデルの「ER-GN50」と「ER-GN51」。

どちらを選ぼうか迷っている方は、購入の際には間違えずに「ER-GN51」を選んでくださいね!

-未分類