ワーキンググループ(WG)

Pocket

WGの定義/規約
  1. HRテクノロジーに関する研究グループであること。開設には事務局の承認が必要である。
  2. WG(ワーキンググループ)のリーダー及びサブリーダーはLeBACの会員であること。
  3. 会合はどのような形でも構わない、実際に集まらずともfacebookグループでも構わない。
  4. ただし、1年通しての研究成果を報告しなければならない。
  5. 発表はセミナー形式、論文形式、書面 形式は各WGリーダーに委託する。
  6. 1年やっても研究成果が無かったり、1年間 全く活動実績が無いWGは強制的に解散する。
  7. セミナーを行う場合は各ワーキンググループ主催で開催することが出来るが、事務局との合意が必要。
  8. 通常ミーティングの会場や係る費用に関しては事務局では一切支払うことは出来ない。
  9. セミナーに関する費用も各ワーキンググループで負担すること。
  10. WGメンバーへの登録など全てリーダーが行うこと。
  11. ビジターまたはメンバーからの質問に対する返答はリーダーが行う。
  12. WG活動において何かトラブル等が発生したとしても、事務局は一切の責任を負わないものとする。
  13. 特定の企業の営利が目的と分かった場合はWGのメンバーから外れてもらうか解散する。(有料セミナー、製品の販売含む)
  14. 営業目的での参加はお断り。もしクレームがあった場合は注意・勧告する。
  15. WGの運営に関しては全て事務局に従ってものとする。

LEBAC

【法人正会員お申込みフォーム】
https://goo.gl/O9MNmS
年会費¥30,000【個人会員お申込みフォーム】
https://goo.gl/ns8S7X
年会費¥10,000※googleのフォームを利用しております。もしアクセスできない場合は info@hrbigdata.net まで ご連絡下さい。よろしくお願いします。【ご入会に関する注意事項】
※基本、ご入会に関しまして お申込みいただいたとしても、本会に適切な企業様または個人様かどうか審査させて頂いた上で、入会を決めさせて頂きます。 特に個人の場合は会費も安くなりますので、厳選とさせていただきます。所属名の無い場合は入会を認めませんのでご了承ください。
今までの入会企業実績として「HRテック系ベンダー(タレントマネジメントシステム含む)コンサルタント会社、大学系研究機関、人事・採用系、研修系企業様など」 是非ご検討下さい。※教育×テックの分野も研究テーマではございますが、eラーニングのベンダーに関しては日本e-Learningコンソシアム入会および活動を奨励します。また、ご紹介も可能です。