人工知能技術を活用したビッグデータ分析による業務効率化>三菱東京UFJ銀行

Pocket

bigdata_168b_s (1)

>面白いニュースが飛び込んで来ました! 銀行? ウェアラブル? ビッグデータ?
とても興味深いです!

三菱東京UFJ銀行が、人工知能技術を活用したビッグデータ分析による業務効率化に取り組んだ。支援した日立が発表した。

具体的には、一部の行員が業務中に装着したウェアラブルセンサーから身体の動きに関するデータを収集し、組織の生産性との相関性が高い「組織活性度」を算出した。また、行員のコミュニケーションとその頻度や業務の継続時間などに関する行動データを計測し、職位や年齢などの属性、懇親会などの行事の有無と関連付けた分析を行い、組織活性度に与える影響が大きい要素、およびその影響度を定量的に算出した。

三菱東京UFJ銀行はこの組織活性度を基に、生産性の向上に努めるそうです。

なるほど!

今後、ウェアラブル+HR+テクノロジーの世界が、どんどん広がることを期待します!

http://ascii.jp/elem/000/001/055/1055121/