新たな価値を創造のため行政が保有するデータを二次利用が可能にし「オープンデータ」とする

Pocket

bigdata_ffds2

新たな価値を創造のため行政が保有するデータを二次利用が可能にし「オープンデータ」とする

ビッグデータの活用がビジネスにおいて注目されるなかで、政府は、行政が保有するデータを二次利用が可能な形で公開して利用につなげ、新たな価値を創造するための「オープンデータ」の取り組みに力を入れているそう。

しかし、内閣に設置されたIT総合戦略本部が「電子行政オープンデータ戦略」を2012年7月に発表してから3年が経ったものの、「オープンデータを活用して経済や経営が良くなった」「製品がブレークした」という事例はなかなか聞こえてこない。一部では活用が広がっているのだが、オープンデータそのものの認知度が高くなっておらず、大きな課題とのことである。

以下ソース ご参考
http://zuuonline.com/archives/76497