ビッグデータ活用に乗り出している企業はどのような分析ツールを使っているのか?

Pocket

dobeh1

ビッグデータ活用に乗り出している企業はどのような分析ツールを使っているのか?

大変興味深い調査である。「Microsoft Excel」が全体の約25%で最多。それに続き「R」が約17%。さらに本格的な分析ツールの「SPSSシリーズ」が多い。

部署別に見ると、Excelが最も多かったのが情報システムと経営・経営企画の3割超、販売・マーケティング・営業の約15%。一方、研究・開発はExcelとRが25%超で最多、データ活用の専門部署は25%がRを利用しているとのこと、中々興味深い。

以下ソース
http://business.nikkeibp.co.jp/atclbdt/15/258680/080400007/