LeBACが、満を持して「ビジネス化」を前提とした、前例のないアクティブなワークショップを立ち上げます

Pocket

working

LeBACが、満を持して「ビジネス化」を前提とした、前例のないアクティブなワークショップを立ち上げます。
大手電機メーカーのグローバル展開を支援されているバージェンスコンサルティングの中村社長がファシリテートいただける予定です。

■テーマの例
・採用現場で見落としてはならない(面接では見抜けない)人材要件の可視化
・採用後の人材の活躍ぶりをトレースしながら、入社前後のパフォーマンスギャップを可視化
→ギャップを埋めるためのラーニングの機会提供、ラーニング後のパフォーマンス改善も可視化、等、キャリア形成をデータで見える化、等をテーマにして進めればと思っています。

12/2(火)の人事・教育ビッグデータ分析コンソーシアムのセミナーにおきまして
このワーキンググループのリーダーである中村洋一さんから詳しい説明がございます。
興味のある方は、是非ご参加下さい! どうぞ宜しくお願いします。
【お申込みはコチラ】https://docs.google.com/forms/d/1baWStRHa4jez5eVD0_H7yTNE4SrqDH00MoM-_HcKqis/viewform

—————————————————————————————————————————–

ワーキングリーダー・プロフィール
:バージェンスコンサルティング中村社長

nakamura2

略歴: 早稲田大学法学部卒業。1986年 野村総合研究所(NRI)入社。
ITコンサルタントとして活動後、NRI英国ロンドン現地法人にて人事、会計、法務、総務関連の実務を統括。
その後、PWCにて、人事・会計戦略と事業戦略の融合といった顧客企業の上位戦略実現に向けて、新規事業企画・推進、新規ソリューション開発、 風土改革、人事制度設計、業務プロセス統合・改革コンサルから大規模IT導入プロジェクトマネジメントまで幅広く活躍。
前職では上場企業の執行役員として、人事、法務、内部統制、品質管理等といった経営の中枢を管掌し同社の成長に寄与。
2008年 (株)バージェンス・コンサルティングを設立し、新規事業企画~大規模プロジェクト導入~地道な定着支援に至るまでの豊富な実務経験に基づき、 「現場の泥臭さが判るコンサルタント」として広く顧客に支持されている。
最近では、40万人規模のグローバル企業のグローバル人事戦略のアドバイザリーを担当している。