「HR-Solution Contest」グランプリ、準グランプリ決定!

Pocket

HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)は、経済産業省、IoT推進ラボとともに、2017年7月25日(火曜日)「HR-Solution Contest―働き方改革×テクノロジー―」の最終審査(公開プレゼンテーション)を開催しました。

【本件の概要】
経済産業省及びIoT推進ラボは、最新のテクノロジーによる「働き方改革」を推進するため、「HR-Solution Contest ―働き方改革×テクノロジー― 」を開催し、企業が抱える人事・労務上の『課題』をテクノロジーによって解決する、優れたアイデア・ソリューションを募集しました。国内の大小さまざまな企業のほか、海外企業、さらには大学も含め、ビジネスやアカデミック等、様々な観点から、合計103件のご応募をいただきました。このたび、事前審査を通過したファイナリスト8件から、公開プレゼンテーション審査によってグランプリ及び準グランプリを選出しましたので、発表いたします。

「HR-Solution Contest ―働き方改革×テクノロジー―」受賞者リスト
グランプリ

応募者 アイデア・ソリューション
株式会社ジンズ
  • JINS MEME OFFICE BUSINESS SOLUTIONS
    眼鏡型デバイスJINS MEMEで、生産性の重要因子である集中力の計測を通じてHR施策の効果を測定し、PDCAを回し、効果的な働き方改革を行う。

準グランプリ

応募者 アイデア・ソリューション
株式会社アトラエ
  • AIビジネスマッチングアプリyenta
    人工知能を活用したビジネスマッチングアプリで、お互いに興味を持ったプロフェッショナル同士が出会えるプラットフォーム。
Institution for a Global Society株式会社
  • GROW CERTIFICATION
    職種に必要な要素「QF」を作成。個人の科学的な評価をもとにCERTIFICATION発行し、最適な個別教育も提供。

なお、ファイナリスト8件はこちらのURLからご確認いただけます。

また、一次審査通過者はこちらのURLからご確認いただけます。

 

▲経済産業省プレスリリースはこちら