第二回HRテクノロジー大賞 締め切り間近です!お急ぎ下さい!

Pocket

第二回HRテクノロジー大賞に今年もHRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)が後援します。応募締め切りは6/30の13時です。早めにご応募ください!http://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php

経済環境の激しい変化、少子高齢化、グローバル化が急速なスピードで進む中、企業人事は、環境変化にキャッチアップするだけでなく、 率先して変革を推進する主体である必要があります。また、ビジネスへの貢献の視点で、 人事部門が事業部門のビジネス・パートナーとなることが求められるようになってきています。

また、これまで人事領域では、得てしてエビデンス・データの乏しい感覚的なものに左右されがちでしたが、最近では、 具体的なエビデンス・データを出し、企業の業績や生産性向上に人事がどのように貢献しているかが求められるようになってきています。そうしたなかで、近年、HR テクノロジーや人事ビッグデータ、またAIの活用などが大きな注目を集め始めています。

ProFutureでは、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与すべく、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)の後援を得て、「HRテクノロジー大賞」を2016年に創設いたしました。

さらに本年は、経済産業省の後援を得て「第2回 HRテクノロジー大賞」の応募を開始いたしました。 対象は、日本国内で企業活動を行っている企業(外資系含む)、団体の「人事部門」、および「サービス提供会社」となります。 数多くのご応募をお待ちしています。